痩せたい方のお悩み解決!ダイエット情報ならダイエットスタイル。

脚やせダイエットの方法とは?【リンパマッサージとエクササイズ】

   

街ゆく女の子たちのすらりと細い脚を見るたびに「美脚になりたい!」と叫んできました。脚を細くするのって本当に難しいです。
マッサージだけでも痩せない、運動だけでも痩せない、脚って毎日歩くのに使うので、正しく歩けていないとおかしな場所に筋肉がついてしまうんですよね。

脚やせダイエット

歩き方、座り方、姿勢、足組、重心のかけ方、そういう小さな習慣から見直していかないと美脚は手に入らないのです。それでも本当に脚やせしたいと願うなら、頑張りましょう! 踏ん張りましょう!
脚やせの為に一体どうしたらいいのかを調べてみました!

脚の太り方には3種類ある!

脚の太り方には3つの種類があります。むくみにより脚が太くなっているか、脂肪で脚が太くなっているか、筋肉で脚が太くなっているか、この3つのうちのどれかです。それぞれを詳しく見ていきましょう。

太ももダイエット

むくみ

脚というのは、体の下半分についています。私たちの体は、心臓がポンプとなって全身に血液をめぐらせているのですが、上半身と比べると脚は心臓から遠い位置にありますよね。さらには、上半身の重さを常に支えるという役割も果たしています。そう、脚は老廃物を排出したり血液を心臓に戻すのに常に筋肉を使っているのです。この筋肉が衰えてしまうと、血流が悪くなって老廃物がたまって脚がむくんだり、冷え性を引き起こしたりします。

むくんでいるということは、その部分に余計な水分が含まれているということですから、見た目も太くなってしまいます。これが、むくみによる脚の太さです。

脂肪太り

次に、脂肪が蓄積して脚が太っている状態についてですが、これは実際に脚のお肉をつまんでみると分かります。柔らかく、ムニッとつまめるようであればそれは脂肪太りです。つまんだときにボコボコっとしてしまった人は、溜め込んだ脂肪が老廃物と絡まり合って硬くなってしまっています。医学的にはこれらも他の脂肪と同様で、ダイエットによって落とすことができますので地道に対策していきましょう。

筋肉太り

最後に筋肉太りですが、脚のお肉をつまもうとしてもつまめない、パンっとはった皮膚と硬い筋肉が表面からでもわかるような状態のことを言います。アスリートやボディビルダーでもない限り普通の女性は筋肉太りするまで筋肉をつけることはできません。「私の脚は筋肉太りだから、これ以上筋肉をつけないために運動はしない」なんていう恐ろしいダイエット方法を選ばないように気をつけて下さい!ジョギング、サイクリングなどの「脚が太くなるのでは?」と思われている運動も、実際に筋肉で脚を太くしようとするとものすごい量の運動が必要になります。これらの運動後に脚が太くなったように感じるのは、運動直後のむくみによるもの。気にせずに運動はしっかり行っていくようにしましょう。

脚に脂肪がついてしまう原因は?

脚は、非常に脂肪がつきやすい部位です。上半身は脂肪細胞それぞれが肥大化することで太るのに対し、下半身は脂肪細胞自体の数が増えます。一度増えた脂肪細胞はなかなか減らないので、それぞれの脂肪細胞を小さくしていったとしても綺麗に痩せるのが難しいのです。

また、脚を含む下半身に脂肪がつきやすいのは女性の特徴でもあります。女性は妊娠に備えて準備を行う関係で、お腹周りを守るために脂肪がつきやすくなっているのです。

脚やせダイエットの方法は?

脚やせダイエットの方法は、大きく分けて3つあります。

  1. リンパマッサージ
  2. 有酸素運動
  3. 脚やせエクササイズ

の3つです。

まずは凝り固まってしまった脂肪を柔らかくし、老廃物を排出できる道筋を確保すること。その老廃物を排出するために有酸素運動を行い、脂肪燃焼を促進すること。そして、一度排出した老廃物を二度ためないために、ポンプの役割を果たしてくれる筋肉を鍛えておくことが大切です。

脚は使わないとすぐに筋肉が落ちてしまうので、デスクワークばかりの方は意識して動くようにしたり、ストレッチ、エクササイズを取り入れていくようにしましょう。

リンパマッサージ

むくんでしまったふくらはぎをリンパマッサージでスッキリさせましょう! リンパマッサージのコツは、力を入れずにこするくらいの力で行うこと。実は、リンパは皮膚のすぐ下にあるため、強い力で押すと傷つけてしまうのです。リンパが傷つくとそこからリンパ液が流れ出てしまったり、老廃物の排出がスムーズにいかなくなったりと、せっかくマッサージしていても逆効果になってしまいます。軽くさするだけで十分マッサージが可能なので、気をつけて行うようにしましょう。

まず、床に座り片膝を立てて、立てた足を外側に倒したら、足裏の指の付け根を3秒間押すのを5回繰り返します。次に、足首から膝までを5回さすり上げます。親指ですねの外側をしたから上に5回さすり上げます。最後に、両手の親指以外の指で膝裏を10回押します。

反対側の足も同じように繰り返しましょう。

有酸素運動

脚やせをする時にも、当然全身の脂肪燃焼を行うことが必要です。脂肪を燃やせるのは有酸素運動だけ。今日から早速、20分のウォーキングを始めましょう。通勤・通学時に2駅くらい手前の駅で降りると、20〜30分くらいのウォーキング時間を作ることができます。

脚やせにはウォーキング

有酸素運動のポイントは、毎日の習慣として気にせずにできることをやることです。ジムで泳ぐぞ! ですとか、夜にジョギングをするぞ! など、新しいアクションを増やすと、よほど強い意志がない限りは挫折してしまいます。自分の生活の中で自然に取り入れられる有酸素運動を探すところから始めてみましょう。

また、ウォーキングの際には重心を正しい位置で保てて、足の裏を柔軟に使える靴を履くようにしましょう。歩き方は脚の太り方、歪み方に直結してきます。せっかく頑張ってウォーキングをしても、歩き方が悪くて余計に脂肪を溜め込んでしまったり、むくみを引き起こしてしまってはもったいないです。正しいウォーキングを行うように心がけましょう。

脚やせエクササイズ

下半身太りから20kg痩せて準ミス日本に輝いた方のエクササイズが効率も良く簡単で、続けやすいので是非試してみてください。

まず、まっすぐに立ち、足首を曲げたまま足を後ろに引きます。この時、足を斜め後ろ、反対側の足にクロスするような形で弾くのがポイント! このまま立つだけ。とても簡単ですね。脚の裏側やお尻、太ももとお尻の付け根などを同時に鍛えることができるので脚やせに非常に効果的です。

座っている時には、電話帳などの重たいものを膝の間に挟んでおきます。(オフィスで行う際、恥ずかしければ小さなメモ帳でも効果がありますが、電話帳よりは効果が下がります。)ももの内側を鍛えることができます。

脚やせダイエットの口コミを見てみる

脚が太いと人に見られるのが嫌になってしまう、ファッションを楽しむことができないという声が多いです。特に薄着になる春から夏にかけては脚やせしたいという人が非常に増えるのですが、夏場は暑さのせいでむくみやすく、急いでダイエットを始めても効果が出にくいことが多いです。脚の太さには普段の習慣も影響しており、蓄積された太さがあります。イベント前に慌てないためにも、常日頃から意識して脚やせできるように頑張りましょう!

脚やせダイエット

脚やせダイエットの方法とは? のまとめ

脚が太る原因から、脚やせするためのマッサージ、エクササイズなどを紹介してきました。ダイエットに少しプラスするだけでも、必ず変化はしてきます。ただ、脚やせの効果が得られるのはダイエットも終盤に差し掛かった頃だと言われていますので、とにかく諦めずに、毎日の習慣になるくらいに地道に頑張っていきましょう!綺麗な脚は、いくつになっても魅力的なものです。もう遅い、なんてことはないので一緒に頑張っていきましょうね。