痩せたい方のお悩み解決!ダイエット情報ならダイエットスタイル。

置き換えダイエットで短期集中ダイエット!

   

今週は食べ過ぎで体重が2kgも増加! 早く元に戻さないと大変なことに…。
1か月後に同窓会が開催されることになった!
とにかく早急に痩せたい…

置き換えダイエット

人間には、パリッとシュッとした見た目で勝負をしなければならない時があります。そんなダイエット緊急事態宣言に役立つのは、置き換えダイエットです。

置き換えダイエットはダイエットの理論に適ったダイエット方法で、効果も得やすいものですが、無理をすると体調を崩す原因にもなります。置き換えダイエットの仕組み、やり方をしっかり理解して、短期集中ダイエットを成功させましょう!

置き換えダイエットとは?

ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーです。こうなって初めて、体に蓄えられている脂肪を減らしていけるようになります。女性の1日の消費カロリーは1,400〜2,000kcalと言われているのですが、運動量によって1日の消費カロリーには大きく差があります。この消費カロリーをベースとして考えた時、運動習慣のある方は300~400kcal程のカロリーカットで十分にダイエット効果が得られると言われており、普段あまり動かないという方は摂取カロリーを1,200kcal以下に設定するとダイエット効果が出やすいと言われています。

摂取カロリーを減らす。具体的にはどのようなことをすれば良いのでしょうか? 通常であれば、食事は自炊して低カロリーな野菜、フルーツ、魚、などを中心とした和食にすることが大切です。ですが、日々忙しく働いているのに食事にそこまで時間をかけられない! という方もたくさんいらっしゃいますよね。そこで便利なのが、置き換えダイエットなのです!

糖質制限ダイエットの果物

普段の食事を置き換えることで摂取カロリーダウンを狙います。

置き換えダイエットのやり方

置き換えダイエットは、食事をなんらかのドリンク、食べ物に置き換えるダイエット方法です。600〜800kcalほどの摂取カロリーがある通常の食事と比べると大幅な摂取カロリーダウンが可能です。置き換えダイエットで使用するドリンクに含まれるカロリー(置き換えダイエットに使用されるドリンクの摂取カロリーは一食約150〜200kcal程ですので、450〜600kcalものカロリーカットを行うことも可能です!!

1kgの体脂肪を減らすために消費しなければならないカロリーは7,200kcalなので先は長いのですが、毎日この食事を続けることができれば1か月もあれば1kg〜2kg減らせるという計算になります。

置き換えダイエットのやり方は2つあります。

  1. 朝ごはんを置き換える方法
  2. 朝ごはんと晩ご飯を置き換える方法

昼ご飯は、日中の活動エネルギーを補給するためにも、置き換えダイエットを行うことはオススメしません。それでは、それぞれの方法について詳しく見てみましょう。

朝ご飯を置き換える方法

これまで食べていた朝ご飯を置き換えダイエット用のドリンクや食品に変えます。朝ご飯は1日3食食べる食事の中では最も量やカロリーが少ないとされていますので、置き換えてもそこまで変化を感じたり、辛く感じることはないと思います。

朝ごはん

1〜2kgくらいのちょっとした減量や、むくみの撃退、体をスッキリさせたい時にオススメなのが、朝ご飯を置き換える方法です。

朝ご飯と晩ご飯を置き換える方法

早くダイエットを成功させたい! という方に、より効果的な置き換えダイエットの方法をお伝えします。それは、朝ご飯と晩ご飯の2食を置き換えるダイエット方法です。これにより、1日に900〜1,200kcalものカロリーカットを行うことができます。理論上は約1週間で1kgの減量ができるということになります。

これはかなり気合いを入れたダイエット方法になりますので、本当に早く痩せたい時に行うようにしてください。また、昼ご飯や間食で最低でも800kcalは食事を摂るようにしてください。

あまりにも摂取カロリーが減ってしまうと栄養失調で体調を崩す恐れもあります。無理はせずに体調の様子を見つつ行うようにしてください。1日2食の置き換えダイエットは、最長でも2週間を目安とし、それ以上は行わないようにしましょう。

置き換えダイエットの期間が終了したら、和食中心の栄養バランスの良いヘルシーな食事を少しずつ食べるようにしてください。置き換えダイエットを継続する場合は、摂取カロリーが多くなってしまった翌日だけ置き換えを行ったり、3食のうち1食を置き換えたりする方法で継続するようにしましょう。

ダイエット期間が終わったからといって暴飲暴食すると、あっという間にリバウンドします。体は栄養が不足していた期間の反動で、栄養の吸収、脂肪の蓄積に非常に敏感になっています。ここで踏ん張らないと頑張りが水の泡ですので、気をつけましょう!

置き換える食品や飲み物はどんなものがいい?

置き換えダイエットで置き換えに使う食品や飲み物は、低カロリーで腹持ちの良いものにするのがポイントです。

食品であればヨーグルトがオススメです。100gで約60kcalなので、1食で200gまでは食べても大丈夫です。ヨーグルトには乳酸菌が含まれているため、腸内環境を改善しお通じをよくしてくれる効果もありますのでダイエットには最適です。

飲み物であれば、野菜やフルーツをたっぷり絞った生絞りジュースがオススメです。野菜やフルーツに含まれる酵素が体の代謝を促進してくれます。その他にも、ダイエット用のシェイクや、スリムアップに効果的なプロテインを使う方法もあります。自分の体質に合うもの、置き換えても飽きないもの、きちんと栄養が摂れるものを選んで使うようにしてください。

置き換えダイエット

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットはかなり早くに効果を出すことのできるダイエット方法です。ですが、それゆえに栄養失調に陥ってしまったり、空腹に耐えられずに食べ過ぎてリバウンドする危険性もあります。

無理して置き換えて食事量を減らさないこと、置き換え期間が終わっても急にたくさんの食事をとらないこと、この2点に注意して行うようにしてください。

置き換えダイエットの口コミ

置き換えダイエットの口コミを見てみると、食べるのが好きな人で食べ始めるとつい食べ過ぎてしまう人でもダイエットに成功しているようです。

置き換える時には1食分はしっかり我慢する! という切り替えができればうまくいくみたいですね。置き換えダイエットに集中する期間が終わっても、食べ過ぎた翌日の摂取カロリーを減らすという目的で置き換えダイエットを取り入れて体重キープをしている方もいるそうです。

置き換えダイエットのまとめ

置き換えダイエットは上手に行えば短期間で効果を出せるダイエット方法です。食べるのが好きで、ずっと食べることを我慢するなんて無理! という方でもチャレンジできるのがいいところですね。昼ご飯では食べるけれど、晩ご飯は置き換えダイエットでスッキリさせるようにすれば寝ている間の脂肪の生成も抑えることができますし、食べ過ぎによるむくみも抑えられて一石二鳥です。減量目標に合わせて上手に活用して、ダイエットとその後の体重キープまで頑張りましょう!