痩せたい方のお悩み解決!ダイエット情報ならダイエットスタイル。

炭酸水がダイエットに効く? 【飲む量と効果と方法教えます】

   

しゅわしゅわ、気分転換にも最適な炭酸が、ダイエットにも効果的だということで一大ブームになりました。炭酸水を飲むだけでダイエットになる…?

炭酸水のダイエット

果たしてそんな美味しい話があるのでしょうか。炭酸水ダイエットにはいくつかポイントがあります。このポイントを外してしまうとせっかくの効果が得られなくなってしまうので、説明をしっかり読んでダイエットに活かしてください。

炭酸水ダイエットはとっても楽!

炭酸水ダイエットの最大の特徴は、何と言っても楽なところです! 食事の前に炭酸水を飲む、基本はこれだけです。食事の前に炭酸水を500ml飲むことで満腹感を得て、全体の食事量を減らすことで摂取カロリーを減らし、ダイエットにつなげます。

人間の体が痩せる時というのは摂取カロリー<消費カロリーになる時です。炭酸水ダイエットでは、摂取カロリーを減らす方向でダイエットを進めていきます。食事の前に炭酸水を500mlたっぷり飲むことで胃袋を満たし、食事の量を減らすことで摂取カロリーも減らすという作戦です。

ダイエットするためなので、当然無糖の、純粋な炭酸水でなければなりません。炭酸ジュースでカロリーをとってしまっては意味がなくなってしまいますので気を付けましょう。炭酸水にはその他にも様々な効果がありますので、順番に見ていきましょう!

炭酸水ダイエットには様々な効果があります!

炭酸水を飲むと、炭酸水に含まれる二酸化炭素を排出しようとする働きで、血流が良くなると言われています。また、体内に入り込むと疲労物質である水素イオンと結びつき、二酸化炭素と水に変化させた上で体外に排出してくれます。これにより、疲労回復効果も得られるのだとか。

さらに、炭酸水が胃腸を刺激して便秘の解消にも一役買ってくれます。食事前に飲む方法でも胃腸を刺激することはできるのですが、より効果を得たい場合には寝起きに冷たい炭酸水を飲むことをオススメします。胃腸が弱い方は、お腹を下してしまう場合もありますので様子を見つつ飲むようにしてください。

ダイエット以外の効果としては、炭酸水を使った洗顔というものもあります。肌の汚れをしっかり落としてくれるので美肌に効果的だそうですよ。

炭酸水を飲む量はどれくらい?

ダイエットのために炭酸水を飲むのであれば、食事前に500ml飲みきりましょう。想像するだけでも満腹になりそうですね。注意していただきたいのが、100〜150ml程度の炭酸水では逆に食欲を刺激してしまうこと。500ml全て飲みきってから食事をとるようにしてください。食事中に炭酸水を飲むと、炭酸で胃袋にある食べ物が腸に押し出されてしまい、せっかく満腹になっていた胃袋に隙間を作ってしまうことになりますので注意しましょう。食事前には炭酸水を、食事中には普通のお水を飲むようにしましょう。

炭酸水を飲む量

食事中の炭酸水については、食べ放題にチャレンジする方が、より多く食べるために途中に炭酸水を飲むこともあるそうなので、食欲促進効果があるとみて間違いなさそうです。食べないようにするための炭酸水ダイエットで食欲を促進してしまっては意味がありませんので、気をつけるようにしてください。

炭酸水を飲むタイミングは?

食事前に飲みましょう! 食事前に500mlの炭酸水を飲むことで、かなりの満腹感を得ることができます。食事前に500ml飲みきっていれば、それ以外の時に飲む分にはいつでも大丈夫です。早めに効果を出したい場合には、毎食前に飲むことをオススメしますが、最初は夕食前だけにするなど、様子を見ながら飲む回数を増やすようにしてください。

炭酸水の温度に要注意!

炭酸水の温度は35度前後のぬるめが良いです。冷たい炭酸水だと逆に食欲を刺激してしまいますので、常温で保存しておくのが良いでしょう。ぬるめの炭酸水には食欲を抑制する効果があるのです。ダイエットのために炭酸水を飲むのであれば、ぬるめの物を飲みましょう。

間違った炭酸水ダイエットは、太る原因に…

簡単で気軽に行える炭酸水ダイエットですが、間違ったやり方では痩せることはできません。食事前に飲む炭酸水の量は500ml、35度前後のぬるめの炭酸水を飲むこと、そしてそれを毎日続けることです。無味無臭の炭酸水を毎食前に500ml飲むのは意外と大変です。飽きてやめてしまっては元も子もないので、最初は夕食前だけにするなど、少しずつ慣らしていくようにしましょう。味に飽きてしまったら、フレーバー付きの炭酸水がオススメです。カロリーはゼロのままで、レモン風味だったりグレープフルーツ風味だったりするものがあります。一度試してみてください。

炭酸水ダイエットで大切なことは、満腹感を意識すること、満腹感を覚えて満腹になったら食べるのをやめるということを習慣化することです。太っている人というのは、たいていいつ食べ終わったらいいのか分からなくなっています。目の前から全ての食べ物がなくなった時? お腹がいっぱいで苦しくなった時? いえいえ、体に十分な栄養が供給された時、です。体の内側に意識を向けて、不要な食べ物を食べない習慣をつけていきましょう。

自宅で炭酸水を作る方法

炭酸水は自宅でも簡単に作ることができます。

  • 水 200ml
  • 食用の重層(ベーキングパウダー) 小さじ1/2(1g)
  • クエン酸 小さじ1/2(1g)
  • レモン汁(お好みで)

これらの材料を水に溶かすだけです。作って飲むのは5杯分までにとどめるようにしてください。レモンを絞ると口当たりが良くなります。この炭酸水に関しては、冷やして飲む方が美味しく感じられるそうです。

この他にも、炭酸水メーカーを使えばいつでも簡単に炭酸水を作ることができます。

炭酸水ダイエットの口コミ

炭酸水ダイエットを実際に行った人の減量結果を見てみると、身長175cm体重82kgの方が1ヶ月で2kgほどの減量に成功したそうです! 大柄な男性の減量結果ではありますが、きちんと満腹感を感じること、食事の量を減らすことができればゆっくりと、でも確実に体重を減らすことができそうです。

もともと炭酸水が好きな方にとっては楽しいダイエットですし、女性の場合は便秘解消や冷え性の改善に役立ったという声もあります。短期間で効果が出るダイエットではありませんが、ゆっくりのんびり生活改善したい方には最適なダイエット方法であると言えるのではないでしょうか。

炭酸水ダイエットのまとめ

簡単に始められて、リスクも少ない炭酸水ダイエットは誰にでも取り入れられる便利なダイエット方法です。ダイエットの基本は摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすることですが、ただ食べる量を減らすのは思っているよりも辛いものです。

食事前に炭酸水を飲むことで満腹感を得て、食べる量が少なくなっても大丈夫なようにする。小さな工夫ではありますが、効果はてきめんです! 最近は無糖で無味無臭の炭酸水もどこででも手に入るようになりましたから、思いついた時にでも始めてみてください。