痩せたい方のお悩み解決!ダイエット情報ならダイエットスタイル。

糖質制限ダイエットってご存知ですか?

   

短期間で効果が出るということで大流行した糖質制限ダイエット、聞いたことがある方は多いと思いますが実際にはどんなダイエット方法なのかご存知でしょうか? 糖質とは、人間が生きていく上で欠かせない三大栄養素のうちの一つです。なくてはならないものなのですが、現代人の食生活ではこの糖質を摂り過ぎてしまっており、それが肥満につながっていると言われています。

糖質制限ダイエット

そこで、摂り過ぎてしまっている糖質を制限することで体重を減らすことはもちろん、それによってこれまで糖質頼りになっていた体質まで改善していけるのが糖質制限ダイエットです。

それでは、詳しい内容を見ていきましょう!

糖質制限ダイエット、とは?

糖質制限ダイエットとは、その名の通り糖質の摂取量を制限するというダイエット方法です。糖質を含む食べ物は、お菓子やケーキはもちろんのこと、パンやご飯、麺類などの主食、果物や根菜類、調味料など様々です。これらの糖質の摂取量を1日あたり「体重(kg)×1g」以内に収めます。1日3食、糖質を制限した食事と流用してください。さらに、週2日以上の筋トレなどの運動を合わせて行います。

糖質をいおさえた食事をする

糖質を完全にカットしてしまうと、体重は落ちるのですが見た目が貧相になり、リバウンドもしやすい体になってしまいます。必要な最低限の量は摂取した上で、筋トレなどの運動で筋肉が衰えるのを防ぎ、ただ体重を落とすだけではなく見た目にも綺麗に、かっこよく痩せていくのが糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットの仕組み

糖質を制限するとなぜ痩せるのでしょうか? 糖質制限ダイエットの仕組みについて知っておきましょう。

1.摂取カロリーそのものを減らすことができる。

私たちの1日の食事の60%は糖質であると言われています。この糖質の摂取量を減らすことで、まずは自然に摂取カロリーを減らすことができます。もちろん、摂取カロリーを減らしすぎると栄養不足に陥って体に悪影響を及ぼすことがありますので、糖質を摂らない分別の食べ物でこのカロリーを補う必要はあります。これについては後ほど説明いたしますが、まずは摂取カロリーのカットが可能であるということを覚えておいてください。

2.体に貯めてある脂肪が燃え始める

摂取する糖質の量が減ると、これまでに蓄積されている脂肪を分解してエネルギーに変換しようとします。この時に体内で発生する物質が「ケトン体」と呼ばれているものです。糖質が制限されると、人間の体は飢餓状態に陥ります。そうなると、生命維持のためにケトン体が分泌されて蓄積されている脂肪を燃焼し始めるのです。このケトン体、痩せたいと思う人にとっては素晴らしい物質のように感じるかもしれませんが、体にとっては異常事態です。これまで溜め込んでいた生命の源、いざという時のための脂肪を使わなければならない状態になると、体はストレスを受けます。(だからダイエットは難しいのです)ケトン体を出しすぎることも体には良くないとされていますので、糖質制限はやりすぎず、適度なラインを保つことが必須となります。

3.血糖値の上昇を抑えてくれる

糖質制限を行うことで、これから脂肪を溜め込むことを防ぐこともできます。血糖値が上昇するとすい臓からインスリンが分泌され、血中の糖を処理します。ところが、インスリンが処理しきれない量の糖が血中に流れてきてしまうと、あまりは脂肪として溜め込まれることになります。糖質制限を行うことで、ここで余分な糖を脂肪に変えさせないようにすることができます。

糖質制限を行うと、これら3つの働きにより脂肪の新たな蓄積を防ぎ、今ある脂肪を燃焼して、ダイエットを行うことができます。

糖質制限ダイエットは短期決戦?!

糖質制限ダイエットは、すぐに効果が出るということで人気なのですが、まだまだその実態は明らかになっていません。なぜ痩せるのか? やりすぎは体に良くないのではないか? そういったことがまだ明らかになっていないので、まずは2週間試してみて体の様子を見ることをお勧めします。

一度糖質を制限する生活になれれば、それ以降も不必要に摂取カロリーを摂ることのない生活ができるはずですので、長期にわたって目標達成のためのダイエットを行うことができますよ。

糖質制限ダイエットで食べていいもの

糖質制限ダイエットで最も重要になるのが、糖質制限できる食べ物をしっかり見極めることです!! まずは、糖質制限ダイエットで食べても良いものを見ていきましょう。

  • 野菜類

レタス・キャベツ・ほうれん草・モロヘイヤ・小松菜・大根・なす・もやし・セロリ・ピーマン・アボカド・アスパラガス・オクラ・かぶ・カリフラワー・きゅうり・ズッキーニ・ニラなど

糖質制限ダイエットの野菜

  • 肉類

牛肉・豚肉・鶏肉・その他の肉

糖質制限ダイエットの肉類

  • 魚介類

魚類全般・貝類

糖質制限ダイエットの魚類

  • 豆類

豆腐・納豆・豆乳・油揚げ・豆乳

糖質制限ダイエットの大豆類

  • きのこ類

えのき・エリンギ・しいたけ・しめじ・まいたけ・なめこ・きくらげ・マッシュルーム

  • その他の食べ物

ヨーグルト・チーズ・卵・こんにゃく・しらたき・もずく・めかぶ・シーチキン

  • ナッツ類

アーモンド・マカデミアナッツ

  • 飲み物

ワイン・ウイスキー・蒸留酒各種・焼酎・コーヒー・麦茶・ウーロン茶

  • 調味料

塩胡椒・出し・ドレッシング・マヨネーズ・豆板醤・ラー油・生姜・わさび

意外とたくさん食べられますよね。希望が見えてきませんか?

糖質制限ダイエットで食べてはいけないもの

実は糖質がたっぷりふくまれている食べ物、しっかりチェックしておきましょう!

  • 炭水化物

米・パン・麺類・砂糖

糖質制限ダイエット

・野菜や果物

じゃがいも・さつまいも・ごぼう・レンコン・とうもろこし・かぼちゃ・バナナ・柿・りんご・ぶどう・パイナップル・マンゴー・ラフランス

糖質制限ダイエットの果物

  • 調味料(使う時に気をつけましょう)

みりん

主食となっている炭水化物やスイーツなどはもちろんですが、実は野菜の中にも糖質が多く含まれているものがあるのです。また、完全にカットすることは難しいと思いますが、みりんには糖質がたっぷり含まれているため、煮込み料理の際には使用量に気をつけるようにしましょう。

糖質制限ダイエットで注意すること

糖質を制限することで、摂取カロリーが全体的に少なくなります。エネルギーが足りなくなるとふらついたり、眩暈がしたりすることもあります。摂取カロリーの少なくなった分は、その他の食品で補うようにしましょう。

女性にはあまり向いていない?

糖質制限ダイエットで効果が出やすいのは、内臓脂肪による肥満を引き起こしている方です。糖質制限を行うと脂肪の燃焼が行われるのですが、その際にまず燃やされるのが内臓脂肪です。

そもそも、男性は内臓脂肪がつきやすく女性は皮下脂肪がつきやすいという特徴があります。

皮下脂肪が多い女性が糖質制限ダイエットを行なった場合、皮下脂肪の燃焼に移行するまでに時間がかかるために効果が出にくいと感じる方も多いようです。また、女性ホルモンの影響で女性の方が糖質を多く必要とする傾向があります。そのため本能的に糖質を求めてしまい、制限すべき量まで制限できないということもあるようです。

女性の糖質制限ダイエットは、体質によっては体調を崩す方もいるようなので、様子を見ながら無理せず行うようにしてください。

糖質制限ダイエットの痩せ効果はいかに?

内臓脂肪による肥満を引き起こしている方には効果てきめんの糖質制限ダイエット、早い方だと2週間で3〜5kgもの減量に成功する方もいらっしゃるようです。効果が出るのが早いのがこのダイエットの特徴ですが、体質によるところも大きいので、無理はせずに様子を見つつやってみてください。

糖質制限ダイエットまとめ

人間の体の仕組みをうまく活用した糖質制限ダイエットは、しっかりと食事を管理することで効果が得られるダイエット方法です。ちょっとしたコツも必要ですが、ぜひ一度試してみてください。